2018熱気球グランプリ最終戦 鈴鹿バルーンフェスティバルへ行く♪

アスモ熱気球

早朝から待機していた場所は、以前から見たかった
熱気球グランプリ最終戦!

三重県鈴鹿川の河川敷で観戦出来るので防寒して行きます。
ASMOなどのオフィシャルバルーンが準備してました。
早朝、熱気球の競技を見に来ました。

熱気球の競技を見に来ました

ASMOバルーン離陸です。行ってらっしゃーい。
アスモ熱気球出発

ララも一緒に観戦中。
ララも熱気球観戦

この競技の飛行案内。
気球の競技(タスク)は約20種類あり、定められたエリアや時間の中で「目標地への近さ」「飛行距離の長さ」などを競い、操縦の正確さを競います。熱気球案内

通常「マーカー」と呼ばれる、約10センチ四方の砂袋に1mほどのリボンがついたものをゴール(バッテンの印)に投下し、近いほどポイントが高く、各競技(タスク)で得た得点の総計で順位を競います。熱気球の競技2

熱気球の競技1

周りの人からナデナデされてララは喜んでいました。ララと熱気球を見に行く

写真撮影パネルより熱気球パネルで記念撮影

熱気球を真下から眺めてみる。
TVで熱気球の競技大会を見たことありましたが、実際に目の前で見ると陸上から黒い風船を飛ばして風を読み取り無線で選手と通信。
熱気球はチームワークが重要となるスカイスポーツでした。
今回、素晴らしい光景が見れて大満足です。
熱気球を真下から見る

帰りに寄り道した場所は。
つづく

スポンサーリンク
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

4件のコメント

  1. バルーンフェスタと聞くと父の故郷、佐賀を思い浮かべるのですが、鈴鹿でも開催されていたのですね
    そして、歳を重ねてるわりに世間知らずの私はバルーンってふわふわ飛んでるだけだと‥
    難しい競技だったんだね^^;
    冬のお日様が登ってくる早朝の空は、綺麗だね
    冬の空といえば、先日隣の名張市が台風で中止になった花火大会を開催していて、空気の透明度が高いからか、ドンドンと聞こえてくる音が夏と違って大きく、そして響いてた
    だからといって、こむぎは、怖がることもないけどね

    今さらながらお買い上げ〜🦁
    スーパーマンに続き中国から送られて来ました
    どう⁉️

    1. バルーンフェスティバルは、風が弱い朝と夕方に競技は行われるみたいで今度は夕方の部も見てみたいと思いました。
      佐賀は遠いけど鈴鹿なら近いので観戦できて良かったですね。

      こむぎちゃん、花火の音が全く気にならないのかな。
      ドンドン響いても動じないなんて羨ましいです。
      ララなんて、爆竹の音ですら敏感に反応しハアハア・ブルブルしちゃって大変・・・。

      これは、Amazonのライオンたてがみコスチュームですね!
      こむぎちゃん違和感ないけど、ちょっと固まってる?!^^;
      面白いアイテムがどんどん増えて行くね~楽しそう♪

  2. こんばんは!
    新潟にもバルーンフェス?あります~!
    雪原に色とりどりのバルーンが飛びます。
    見ていてたのしいですよね🎵
    ララちゃんは、たくさんナデナデされてご機嫌でしたね~。

    一度だけ気球に乗ったことあるんだけど、着陸はめっちゃ怖かったです(笑)

    1. 熱気球グランプリは、第1戦:渡良瀬(栃木県)、第2戦:佐久(長野県)、第3戦:一関・平泉(岩手県)、第4戦:佐賀(佐賀県)、第5戦:鈴鹿(三重)とあるそうです。でも、いろんな場所でも競技が開催されていますね~。
      今回、はじめての観戦でしたが楽しかったのでまた、見に行きたいです。

      数年前に、白馬で熱気球係留体験をララと一緒にしました。
      高いところまで上がってワクワクした記憶が今もありますね。
      ララは、ちょっと固まっていましたけど・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo