ララの脾臓全摘出手術へ

帰ってきました~

今回は、覚え書きとして臓器の写真もアップしようと思います。
苦手な方はスルーして下さいね。

シニア世代のララ。
定期検査をしようと今年6月から月1回の腹部エコー検査を3回診てもらいました。

その結果、脾臓にシコリのような影が見つかりました。
(エコー検査は、前日夜21時以降から絶食。お水はOK。)

ワンコの脾臓は体の左側、肋骨の下に位置している臓器です。
脾臓の働きは・・・
・血液中の古くなった赤血球を壊す。
・体に入った病原体と闘う抗体を作る。
・血液をためておく。

いずれも重要な役割ではありますが、他の臓器でも脾臓の働きを代わりに行うことができるため、脾臓を摘出してしまっても問題はないそうです。
経過観察を続けるのも、いつ爆発するか分からない爆弾のような腫瘍をお腹に抱えている状態も不安でした。

腫瘍は悪性であれば、他の臓器への転移が心配ですし、良性であっても破裂する危険性があるとのことです。

3回目の検査で結果を聞いて、すぐに摘出手術を決断しました。

2018年8月28日 脾臓摘出手術へ。
(前夜の21時以降は、絶食。当日、朝7時以降の絶水。)

手術前のX線検査 3方向
肺や肝臓など他に転移などの異常はありませんでした。
レントゲン1

レントゲン2

レントゲン3

血液凝固検査は異常なし。
事前検査をクリアし、手術することができます。
血液検査

摘出した脾臓。
表面に白いつぶつぶが見えています。これが腫瘍。
エコーでは2個か3個ということでしたが、実際は脾臓全体にたくさんありました。

正常な臓器は、表面がツルっとしているそうです。
ララの脾臓は腫瘍のシコリで凸凹しているのがわかります。
脾臓

病理組織学的検査の結果は、2週間後です。

手術当日は病院に入院。翌朝、迎えに行ったら元気なララの顔が見れてホッとしました!^^
傷口を気にする事もないのでエリザベスカラーは付いていません。
笑顔で帰宅しました!

手術中に歯石も取ってもらえました。
歯石取ってもらえた

手術後のララのお腹。
ホッチキスのようなもので閉じられていて見るだけでも痛々しいです・・・。お腹の様子

ララは、食欲もありトイレも普段通りにできてます。
大きい方をするときに少し痛そうな様子かな。

3日間は走る事ができないけど、しばらく安静に過ごそうね。いやしのひととき

スポンサーリンク
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

8件のコメント

  1. こんばんは
    腫瘍、エコーで映らないものもあるんだね
    痛々しいお腹だけど摘出して、たくさんあったこともわかって良かったよ
    傷を気にしないララちゃん、お利口さん♪
    こむぎも避妊手術の時は、カラーなし
    肛門嚢の時は、お尻を気にしているみたいだったので浮輪カラーをつけました

    昨日からおつかれさまでした
    あとは日にち薬だからね〜
    お大事に

    1. そうなんです。エコーで映らないものがあって驚きました。
      先生も、早めに摘出できて良かったです。と言ってましたね。
      てっきりエリザベスカラーが必要かと思いましたが、今のところ全く気にしてなくて・・・。傷口が治りかける頃に気にするかもしれませんね。まだ、エリザベスカラーを買っていないので暫く様子見したいと思います。

      お疲れのララ。安静にして一日も早い回復ができるといいですね!
      ありがとうございます~

  2. アップありがとうございます!
    脾臓の貴重な画像まで、勉強になります。
    とにかく手術お疲れさまでした。
    ララちゃんも安心できるお家でゆっくり静養してください、

    8月28日は故ルークの誕生日であり、また彼は脾臓の腫瘍の破裂から、
    貧血によるショック死だったものですから、凄く運命みたいなものを感じます。
    まぁ~もうすでに肺や心臓に転移していたのでどうやっても助からなかったのですが・・・

    手術の後が大きいので痛々しいですね;;
    よく頑張った!!まぁ~もう今年は泳がなくて良いんじゃないのかな^^;
    ゆっくりお散歩して、また雪山で走り回りましょう♪

    脾臓の画像にビックリです。
    どうしてこんななってしまうのか@@!
    検査の結果が気になります。

    とにかく無事に終わって良かった!!

    1. 今回のブログでどこまで公開しようか迷いましたが、記録として残しておきたかったので臓器の写真までアップすることに。
      ルークくんのことを聞いて驚きました・・・。
      ララの脾臓摘出手術のことをオープンにすることで他の飼い主さんと情報交換ができたらいいかなと思っています。
      病理検査結果が気になりますが、今はララの一日も早い回復を見守るだけですね。

      手術後でも元気な笑顔を見せてくれて本当によく頑張ってくれたと思います。
      また、これからもアウトドア遊びを満喫しますよ~!
      ありがとうございます。

  3. 追伸
    来年、5歳のこむぎ
    毎年、健康診断してもらってるけど、エコー検査を追加しようと思います

    🐾 ブーツ、税関トラブルとかで、まだ届かず^^;
    白馬行くまでに届くと良いのだけど〜

    1. 早期発見はイイことだと思います。
      まだまだ若いこむぎちゃん。だけど、しっかりと診てもらってもいいですね。
      あらら・・・ブーツまだでしたか。
      白馬までに間に合うといいですね。

  4. ララちゃん、お疲れさまでした。
    傷口は痛々しいですが、心配なものはとってしまった方が良いですものね。
    エコーでは映らなかった腫瘍もあったとは!!
    ラピも毎年の健康診断でエコーしてもらっていますが、やはり早期発見、早期治療が大切だと実感します。
    腫瘍が悪いものではありませんように!!

    1. ありがとうございます。
      傷口はホッチキスみたいなもので縫合するんですね。てっきり糸かと思っていました。

      エコー検査だけでは分からない部分もあり、正直驚きました。
      長生きしてもらいたいから早期発見、早期治療は大切ですね。
      病理検査結果が出るまで、不安が尽きませんが今は、手術後の経過を見守って行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo